yra

IMG_8487


お問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
yra123.o.s@gmail.com

IMG_8292


IMG_8293


IMG_8291


IMG_8892


IMG_8896



earring
material : KESHI perl、k10




ケシパールとは、真珠層だけでできた天然のパールを意味します。ほとんどのパールは養殖場で「宝石」として育てられるのに対し、「生き物」として海の中ですくすくと育ったケシパール。その自由な形と色、艶やかさ。
yraでは三重県志摩市で育ったアコヤ本真珠のケシパールを使用しています。









yra












IMG_8722

香川マスターにガイドしていただき、香川の旅へ。

地図が読めない+運転がほとんどできないので、旅行はいつも迷ってばかりの私ですが、ご案内いただき迷うことなく素敵な(おいしい)ところへ。

そして、ついつい引きこもりがちな夏。外に引っ張り出してもらえて感謝です。

IMG_8855


IMG_8706


IMG_8708

高速を走る走る。雲ひとつない朝。

IMG_8712


IMG_8720

四国に入って気がつく。
山が台形をしている。
これは山なのか。岩なのか。

IMG_8718

台形の岩みたいな山かと思えば、次は日本昔話みたいな山。気になる。

IMG_8723

香川県の山は、地質や風化、侵食の条件が重なってこんな形になっているのだそう。

環境が歴史や生活をつくる。
興味深いこと。


IMG_8858

朝8時。うどん屋さん開店。
うどんは朝ごはんなのか。

小さな店内では、おじさんが大きな大きな釜に入ったおうどんを混ぜ混ぜしていた。黙々と。

かけうどん小にお揚げさん。天ぷら。木陰で食べる。おいしい。


更にレモンと大根おろしで食べるうどん。

IMG_8725

香川のうどんは朝の体に力強く入ってきた。




丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

IMG_8864


IMG_8727


IMG_8734

私はこんな風に自転車に乗りたい。

猪熊弦一郎さんの絵と、この場所をつくるにあたっての想いが綴られた資料を読む。猪熊さんは死んでしまったけれど、猪熊さんの考えたことは生きている。




IMG_8860

カウンター席からキッチンが見える。
キッチンは機能的で、使い込まれていて、綺麗に手入れされていて、とてもいいキッチンだった。そしてそういう場所で作られるごはんの味。



IMG_8753


IMG_8861

おばあちゃん友達。小さな子どもとお母さん。年頃の男の子。みんな暖簾をくぐってきて、冷たいものを食べてここでひと休みしている。ずっとみんな元気でいてほしい。



IMG_8750

夕暮れ時。
高松港よりパンダ号を見送るの巻。



IMG_8863

どんなに早く1日を始めても、やはり最後には一日は終わるのである。香川の夜がきた。


さあ家に帰ろう。
また来ます。












yra
























IMG_8638


今年も百合の花が咲いた。
父は百合が咲いても表に出して、人に見せたりはしない。咲かなくなるのが悲しいから、ただ守っているだけ。
とても立派に咲いたね。







yra







IMG_8545


IMG_8546


IMG_8574


IMG_8542


IMG_8543


IMG_8572


IMG_8549


IMG_8547


センセイは6歳になった。センセイはコロコロ転がってばかりいる。毎日かわいいねやさしいねかしこいねと話しかけていたらかなりわがままに育ってしまい、少し反省しますが、もう一度やり直したとしても、やはり同じことを繰り返してしまうだろう。センセイが家に来てくれてよかった。おめでとう。









yra













↑このページのトップヘ